プライバシーポリシー

PRIVACY POLICY

  • HOME
  • プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについて

株式会社エールライフ(以下、「当社」といいます)は、以下のとおりプライバシーポリシーを定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取り組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進いたします。

1.個人情報の取得

当社は、個人情報を取得する際には、その利用目的を明示し、お客様の同意のもと、あらかじめ明示した利用目的の達成に必要な範囲内で、適法かつ公正な手段によって取得いたします。

2.個人情報の利用

(1)当社は、あらかじめ個人情報の主体(以下、「ご本人」といいます)の同意を得ないで、ご本人に通知しまたは公表した利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはしないものとします。また、当社は、合併その他の事由により他の事業者から事業を承継することに伴って個人情報を取得した場合は、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前における個人情報の利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはしないものとします。ただし、以下の場合はこの限りではないものとします。

i 法令に基づく場合
ii 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
iii 公衆衛生の向上または児童の健全な育成のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
iv 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
            

(2)当社は、主に以下の目的で個人情報を利用するものとします。

i 当社の商品・サービスを提供する目的
ii 当社の商品・サービスに関する情報を提供する目的
iii 新しい商品・サービスを研究および開発する目的
iv その他、個人情報取得時に明示した目的

3.個人情報の第三者への提供

(1)当社は、後記本項(2)に定める場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供することはしないものとします。ただし、以下の場合において当社から個人情報の提供を受ける者は本項本文の第三者に該当しないものとします。

i 当社が個人情報の利用目的の達成に必要な範囲において個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合
ii 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
iii 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめご本人に通知しまたはご本人が容易に知り得る状態に置いているとき
            

(2)当社は、以下の場合、あらかじめご本人の同意を得ないで個人情報を第三者に提供することがあるものとします。

i 法令に基づく場合
ii 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
iii 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
iv 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令に定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
v 当社が以下の事項をあらかじめご本人に通知しまたはご本人が容易に知り得る状態に置いている場合
    (i)個人情報の第三者への提供を利用目的とすること
    (ii)第三者へ提供される個人情報の項目
    (iii)個人情報の第三者への提供の手段または方法
    (iv)ご本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること

4.個人情報の開示

当社は、ご本人からご本人が識別される個人情報の開示を求められた場合、ご本人に対し、遅滞なく、個人情報を開示するものとします。ただし、個人情報を開示することにより以下のいずれかに該当する場合は、当社はその全部または一部を開示しないことがあります。

i ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
ii 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
iii 法令に違反することとなる場合

5.個人情報の訂正など

(1)当社は、ご本人からご本人が識別される個人情報の内容が事実でないという理由によって個人情報の内容の訂正、追加または削除(以下、総称して「訂正など」といいます)を求められた場合には、その内容の訂正などに関して法令の規定により特別な手続が定められている場合を除き、個人情報の利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、当該個人情報の内容の訂正などを行うものとします。

(2)当社は、ご本人から以下の理由によって個人情報の利用停止または消去(以下、総称して「利用停止など」といいます)を求められた場合であって、その求めに理由があることが判明したときは、違反を是正するために必要な限度で、遅滞なく、個人情報の利用停止などを行うものとします。ただし、個人情報の利用停止などに多額の費用を要する場合その他の利用停止などを行うことが困難な場合であって、当社がご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとるときは、この限りではないものとします。

i ご本人が識別される個人情報が第3項(1)に違反して取り扱われているという理由
ii ご本人が識別される個人情報が偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由

(3)当社は、ご本人からご本人が識別される個人情報が第4項(1)に違反して第三者に提供されているという理由によって個人情報の第三者への提供の停止を求められた場合であって、その求めに理由があることが判明したときは、違反を是正するために必要な限度で、遅滞なく、個人情報の第三者への提供を停止するものとします。ただし、個人情報の第三者への提供の停止に多額の費用を要する場合その他の第三者への提供を停止することが困難な場合であって、当社がご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとるときは、この限りではないものとします。

6.個人情報の安全管理措置

当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩などの防止その他個人情報の安全管理のために、組織的、物理的および技術的な安全管理措置を適切に講じます。また、個人情報を取り扱う役員および従業員などに対して、個人情報保護のための教育・啓発活動に努めるなど、人的な安全管理措置を適切に講じてまいります。

7.事故時の措置

当社は、個人情報の漏えい事故などが発生した場合には、事実関係と原因の調査、二次被害の防止策および再発防止策などを実施し、適切に対応いたします。

8.プライバシーポリシーの変更

当社は、保有される個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。また、改善した内容を、この基本方針に随時反映してまいります。

9.お問い合わせ窓口

個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町2-8 新小伝馬町ビル3階
  • TEL:03-5651-5558(代表)
  • MAIL:

Googleアナリティクスの使用について

当サイトでは、より良いサービスの提供、またユーザビリティの向上のため、Googleアナリティクスを使用し、当サイトの利用状況などのデータ収集及び解析を行っております。その際、「Cookie」を通じて、Googleがお客様のIPアドレスなどの情報を収集する場合がありますが、「Cookie」で収集される情報は個人を特定できるものではありません。
収集されたデータはGoogleのプライバシーポリシーにおいて管理されます。
なお、当サイトのご利用をもって、上述の方法・目的においてGoogle及び当サイトが行うデータ処理に関し、お客様にご承諾いただいたものとみなします。

  Googleのプライバシーポリシー
http://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/

反社会的勢力に対する基本方針

  株式会社エールライフ(以下当社)は、市民社会の秩序や安全に驚異を与える、暴力団をはじめとする反社会的勢力との取引を含めた一切の関係を遮断するため、以下の基本方針を定めます。
i 当社は、社会の秩序や安全に脅威を与え、健全な社会・経済の発展を妨げる反社会的勢力との関係を遮断するため、全従業員が断固たる姿勢 で取り組みます。
ii 当社は、反社会的勢力への資金提供、裏取引、不適切な取引は一切行いません。
iii 当社は、反社会的勢力からの不当要求には一切応じません。反社会的勢力による不当要求が認められた場合には、即刻法的手段を講じます。
iv 当社は、反社会的勢力の排除に関し、平素より警察、全国暴力追放運動推進センター、弁護士等関係外部機関と、緊密に連携した関係を構築 してまいります。
v 当社は、反社会的勢力の不当要求に対処する役職員の安全を確保します。