コーチング研修

研修課題

・部下の成長が鈍化し、幹部社員が育たない

・部下とのコミュニケーションが一方通行になり、業務ミスが多発している

・指示待ち人間が多く、自発性の高い社員が育たない

研修の主旨

職場で部下の行動をうまく引き出せるかどうかは、上司の質問力にかかっています。
又、会話の流れをコントロールするためには、上司・部下間の人間関係と効果的な質問をつくる能力が求められます。
当該研修では、部下の能力を最大限発揮することのできる育成手法であるコーチングを、ロールプレイ中心に体系的に学ぶことができます。

ねらい

『的確な部下育成を行う』
 部下の能力に合わせた的確な育成を行うことで、
 部下の能力を最大限に引き出します。

『相手の話しやすい環境を作る』
 コミュニケーションの基礎である「よい聞き方」を身に付け、
 相手の価値観を知りその人に合わせた接し方を習得します。

『部下の自発的な行動を促進する』
 コーチングを用いて部下育成を行うことにより、部下の自発性を高め、
 自ら気づき考え行動する人材を育成します。

『部下の問題解決能力の向上』
 視点(時間・条件・立場)を変え、リソース(経験やノウハウ等の知的資源)を
 見つけ出し、答えを導き出すコーチングの質問技術を習得します。

プログラム

イントロダクション
コミュニケーションの基礎  
  ロールプレイ
  コミュニケーションはキャッチボール
  愛で伝えるメッセージ etc
  部下のほめ方と叱り方
コーチングスキルの基礎
  コーチングとティーチング
  コーチングの3原則
  コーチングの適応範囲 etc
コーチングの基本スキル
  チャンク・ダウン・質問のテクニック  etc
コーチングの実施のステップ
  環境作り・ラポール・キャリブレーション
  ゴールを設定する・現状とギャップを明確にする
  アクションプランの作成・フォローを行う

 ※当研修はロールプレイ中心のプログラムとなります

実施概要

【実施概要】

研修日数 :1日間(8時間)

適正人数 :20名(講師1名)

料  金 :432,000円/20名様迄
      ※20名以降は別途1名1万円
        別途交通費、宿泊費


そ の 他  :・全プログラムグループ
       ワーク形式にて進行

ご相談・お問い合わせはお気軽に