ソーシャルスタイル研修

研修課題

・ コミュニケーション不足により、業務ミスが多発している

・ スタッフの対人折衝能力に不安を感じている

・ 社員同士の意思の疎通ができずに、組織力が低下している

研修主旨

個々の行動特性を4つのタイプで分類したソーシャルスタイルを習得することで、周囲との人間関係が形成され、仕事での生産性や、社内外問わず相手との信頼性を高めることを可能とします。
又、相手のタイプに適したコミュニケーション手法をロールプレイ等を通し習得することで、即現場で活かせるコミュニケーションスキルを習得します。

ねらい

『社内コミュニケーションの活性化』
相手に合わせたコミュニケーションを取ることで、要望や伝達が円滑に進み社内コミュニケーションの活性化を図ります。

『仕事の生産性・信頼性の向上』
あらゆる仕事に関係するコミュニケーションスキルを高めることで、仕事の生産性や相手との信頼性を高め業務効率向上を図ります。

『他者との人間関係形成』
相手のタイプに合わせたコミュニケーションをとることのできるソーシャルスタイル理論を習得することで、社内外問わず様々な人間関係を形成することが可能となります。

プログラム

コミュニケーションの基礎
 ・コミュニケーションの難しさ  
 ・ロールプレイング
 ・話を聞く態度とアクノリッジメント
心に響くコミュニケーション
 ・愛で伝えるメッセージ
コミュニケーション対応力
          ソーシャルスタイル

 ・パーソナリティーにあわせる
ソーシャルスタイル分析  
 ・自分はどのタイプ?
 ・ソーシャルスタイルとは
ソーシャルスタイルタイプ別の特徴
 ・エクスプレッシブ・アナリティカル
  ドライビング・エミアブル
ソーシャルスタイル 実践編
 ・ロールプレイング

実施概要

【実施概要】

研修日数 :1日間(1日8時間)

適正人数 :20名(講師1名)

料  金 :432,000円/20名様迄
      ※20名以降は別途1名1万円
        別途交通費、宿泊費

そ の 他  :・全プログラムグループ
       ワーク形式にて進行

ご相談・お問い合わせはお気軽に