このエントリーをはてなブックマークに追加

エールライフコラム

column

2018/07/27
【記事紹介】更なる早期化が予測される2020卒採用の動向

学生が優位に立つ「売り手市場」が続く19卒採用。
まだまだ説明会や選考等でお忙しい日々を過ごされている企業さまも多いと存じますが、
本日は20卒採用に関するこんな記事を見つけましたので、ご紹介させていただきます。

20年卒の採用さらに早く、3割が前倒し ディスコ調べ

記事の概要

(就職情報大手ディスコが全国主要企業1329社を対象にネット調査)

≪20年卒学生データ≫
・採用人数見込みは「増える」と回答した企業が15.3%と、「減る」の4.9%を大きく上回る
約3割の企業が活動開始時期を早めると回答
 【内訳】エントリー:27.8%
     自社説明会:30.2%
     面接   :30.6%
     内定出し :29.2%

≪19年卒学生データ≫
・3月以前に自社説明会を始めた企業は21.1%と、18年卒を7.4ポイント上回る
・内定者充足率は60.6%、7割以上の企業が採用活動を終えていない

実質的には通年採用か

20年卒も、6月の面接解禁など“公式スケジュール”は19年卒と変わらないことが決定しました。
上記の通り採用計画数は増加する一方、就職希望の学生の人数はほぼ横ばいのため、人材獲得競争が一段と激しくなるのではないかと予測されます。

他社が様々な施策が打つ中、多彩な採用ツールを使いこなし、内定者フォローにも取り組まなければならない。
「残業削減」を謳う人事部が一番忙しい、という実態も決して珍しくないことでしょう。

弊社では、そんな皆さまのお手伝いや有益な情報提供ができればと考えております。
何か課題や悩みなどがありましたら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。



【お問い合わせ先】
株式会社エールライフ 広報担当:小池
TEL:03-5651-5558 FAX:03-5641-5756
メールフォームはこちら

資料請求・お見積もり
ご相談はこちら
新サービスご案内×
新人活躍支援プログラム
オンライン研修なび