このエントリーをはてなブックマークに追加

エールライフコラム

column

2018/06/20
【記事紹介】6月選考解禁!平均内定2社以上も?19卒内定率最新データ

経団連加盟企業の選考が解禁された6月。この2週間で内定を獲得した学生が大幅に増加したようです。

本日の日本経済新聞にこんな記事を見つけましたので、ご紹介します。
売り手市場 学生に余裕 内定率71% マイナビ調べ

記事の概要

・19年卒学生の内定率は6月15日時点で71.6%と、過去最高
 5月末時点の60.3%から11.3%UP、また昨年同時期に比べ3.9ポイントUP
・学生が内定を得た社数は平均で2社を超えている
・企業が18年卒学生にかけた採用費用平均は53万円(前年から7万円UP)と、年々増加傾向に

内定辞退

大手企業の
日々、多くの人事担当者さまからお話を伺いますが、
やはり今年は「内定を出した学生からいかに承諾を得るか」という点に課題を抱えている企業さまが多いようです。

記事では、近年の引き留め策としてSNSの活用や懇親会の開催、インターンの企画などの事例が挙げられていました。
学生の親に対して承諾の確認を行う≪オヤカク(親確)≫に着手される企業さまも増えているようですね。

かといって、内定辞退防止さえ果たされればいいという訳ではありません。
就活のゴールが「内定」ではないように、
組織のことを正しく理解させ、意欲を高め、定着させ、会社に貢献できる人財に育てることが、採用活動の本来のゴールであるように感じます。

だからこそ当社では、一過性のフォローアップではなく、その先を見据えた戦略をご提案させていただいております。
「もっと詳しく話を聞いてみたい」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。



【お問い合わせ先】
株式会社エールライフ 広報担当:小池
TEL:03-5651-5558 FAX:03-5641-5756
メールフォームはこちら

資料請求・お見積もり
ご相談はこちら
新サービスご案内×
新人活躍支援プログラム