Power Automateクラウド自動プロセス構築研修

研修課題

Power Automateクラウド自動プロセス構築研修
では、クラウド上での業務自動化に関する課題を解決します。

例:SharePointやOneDrive上のファイル操作、
クラウドベースのトリガー設定など、
クラウド環境特有の自動化課題を扱います。

 

~Power Automateを利用することで、
例えば以下のような業務を自動・効率化できます~

【メールの自動管理】
受信したメールを特定の条件でフォルダーに振り分けたり、定型返信を自動化します。

【タスクの自動作成】
Microsoft TeamsやOutlookで受け取ったメッセージを自動的にTo-Doリストに追加します。

【データの同期】
ExcelやSharePointリスト、Google Sheetsなどのデータを自動で同期します。

【承認フローの自動化】
申請書類や経費精算の承認プロセスを自動化し、関係者に通知を送信します。

【ソーシャルメディアの管理】
新しいブログ投稿やニュース記事を自動的にTwitterやFacebookに投稿します。

研修主旨

Microsoft Power Automateを活用し、
クラウドベースの業務を自動化する技術を学びます。

基礎から応用までのスキルを体系的に学習します。

Power Automateを利用することで、手作業で行っている反復業務を自動化し、
効率的な業務プロセスを構築することが可能です。
また、Power Automateの高度な機能を利用して、
複雑な業務フローを簡単に作成・管理する方法も学びます。

具体的には、異なるアプリケーション間のデータ連携や通知の自動化、
条件分岐を含む高度なフローの設計・実装など、
実務に即した内容を習得することを目指します。

研修の狙い

Power Automateを使ってクラウド上での業務自動化を実現できるようにすることです。

具体的な業務シナリオを通じて、実務での適用方法を理解し、効率化を図ります。

これにより、日常業務の生産性を向上させ、
時間をより価値のある業務に割り当てることが可能になります。

さらに、自動化のスキルを身につけることで、部門間の業務プロセスの改善や、
エラーの減少、対応スピードの向上など、
企業全体のパフォーマンスを向上させることが期待されます。

 

デジタル技術を活用して、業務の効率化を図ること
顧客や社会ニーズを基に製品やサービス、
ビジネスモデルを 変革する等、
競争上の優位性を確立することを目的にした研修です。

ご相談・お問い合わせはお気軽に