Power Automate for Desktop研修~定型業務から解放されよう!自動化実践研修~

研修課題

Power Automate for Desktop研修では、
デスクトップアプリケーションの操作自動化に関連する課題を解決します。

ファイル操作の自動化やデータ収集などのプロセス改善を図ります。

 

~Power Automate for Desktopを利用することで
例えば以下のような業務を自動・効率化できます~

【データ入力の自動化】
手動で行っていたデスクトップアプリケーション(例:ERPシステム、CRMソフト)への
データ入力を自動化します。

【ファイル操作の自動化】
ファイルの移動、コピー、名前変更、フォルダーの整理などの操作を自動化します。

【ウェブスクレイピング】
定期的にウェブサイトからデータを抽出し、Excelやデータベースに保存する作業を自動化します。

【レポート作成の自動化】
複数のデータソースから情報を集めて、定型レポートを作成し、指定のフォルダに保存します。

【アプリケーション間のデータ転送】
異なるデスクトップアプリケーション間でのデータ転送を自動化し、手動のコピペ作業を省略します。

研修主旨

この研修は、
Power Automate for Desktopを活用し
ローカル環境での業務自動化技術を学ぶことを目的としています。

デスクトップアプリケーションの操作を自動化するスキルを習得します。

Power Automate for Desktopを利用することで、
手作業で行っている複雑な操作や定型的なタスクを自動化し、
業務効率を大幅に向上させることが可能です。

また、デスクトップ環境に特化した自動化技術を学び、
特定のソフトウェアやシステムの操作をシームレスに行えるようになります。

これにより、データ入力や処理、報告書作成などの日常業務が効率化され、
より付加価値の高い業務に集中できる環境を構築します。

 

研修の狙い

デスクトップアプリケーションの操作を自動化し、手動作業の負担を軽減することです。

具体的な事例を通じて、実践的な自動化スキルを身につけます。

これにより、日常業務の効率を飛躍的に向上させ、ミスの減少や作業時間の短縮を実現します。

さらに、自動化のスキルを身につけることで、
部門間の業務プロセスの改善や、エラーの減少、対応スピードの向上など、
企業全体のパフォーマンスを向上させることが期待されます。

Power Automate for Desktopを活用することで、
企業内のデジタルイノベーションを加速させ、競争力を高めることが期待されます。

 

デジタル技術を活用して、業務の効率化を図ること
顧客や社会ニーズを基に製品やサービス、
ビジネスモデルを 変革する等、
競争上の優位性を確立することを目的にした研修です。

ご相談・お問い合わせはお気軽に