ロジカルシンキング研修

研修課題

・的確な報連相が出来ず業務ミスや漏れが多い社員が目立つ

・客観的な考え方が持てず物事の本質に対する理解が低い社員が多い

・業務の最適化が出来ず、社員の労働生産性に伸び悩んでいる

研修主旨

当該研修を通して物事を論理的に「聞く・伝える・理解する」力を高めることを目指します。また、単にロジカルシンキングの概念を理解するだけでなく、ロジカルシンキングを習得し活用することのメリットに対する理解を深め、受講生が主体的に研修を受講できるよう促します。最終的にアクションプランを立て具体的な行動化へと繋げます。

研修の狙い

ある課題・問題に対して深く掘り下げていく癖をつけていき、情報整理力・問題追及力そして問題解決力を習得し、また伝えたいことを相手に納得感を持ってもらえる意思伝達力を習得します。

『自分自身の現状把握』
ロジカル度チェックを通して現状把握を行うことにより、受講生本人に対して、
課題意識を醸成し、改善するための意識改革を促します。
『ミスや漏れなく相手の意図をくみ取る力を養う』
社内外問わずビジネスシーンで接する人からの指示や依頼の本質を読み解き、
最適な行動がとれるスキルを習得します。
『簡潔明瞭に物事を伝える力を養う』
プレゼンテーションや報告をはじめ、自身が話をする際の構成を整理する
スキルを習得し、他社へ物事を伝える力を強化します。
『即業務に役立てられるスキルを習得する』
ケーススタディやゲーム性のあるワークを通じて実際の業務や他者との
コミュニケーションの場で即活用できる知識やスキルを習得します。

研修プログラム

ロジカルシンキングの基礎
・ロジカル度チェック
・ロジカルシンキングの必要性とは?
ロジカルに聞く
・誰でもわかる論理的な説明とは?
・演繹法、帰納法
ロジカルに伝える
・PREP法
ロジカルに理解する
・ブレインストーミング、KJ法
・思考の整理(チャンク・ダウン)
・問題の根底を探る5Why’s
ロジカルに実現する
・ロジックツリーの基本技術
・重複なく、漏れなく(MECE)
・仕事の優先順位の決め方とは?
明日への第一歩
・あなたが達成するべき目標とは?
・アクションプランの設定

実施概要

【実施概要】

研修日数 :1日間(1日8時間)

適正人数 :20名(講師1名)

研修基本料金(講師1名稼働あたり) :200,000円(税別)※講師派遣費、研修企画費
受講生費用(受講生1名あたり)   :15,000円(税別)×受講人数 ※教材費、研修受講料込
※講師指名等は、別途オプション費用が掛かる場合がございます。

そ の 他  :全プログラムグループワーク形式にて進行

ご相談・お問い合わせはお気軽に

新サービスご案内×
新人活躍支援プログラム
オンライン研修なび