オフィスコミュニケーション研修

研修課題

・ 部門(店舗)スタッフが組織に対しての当事者意識が低い

・ 業務改善の社内会議において最終決定がでないことが多い

・ 部門(店舗)の一体感がなく帰属心が低いスタッフが多い

研修主旨

組織で働く社員のそれぞれの視点で通常の現場業務における不満・問題点を全て一旦露呈し、重要な課題を明確化共有します。
その後全社員のコンセンサスのもとアクションプランを作成、具体的な業務においての共通ルールの決定や、組織全体のコミュニケーションの質と量の増幅を目指します。
それにより参加者個々が、組織の問題点を他人ごと(他責)から、自分ごと(自責)へと考え直し、役職や年齢を問わず責任感を持つ為、設定したルールが機能し組織課題の改善を行います。

研修の狙い

『他責から自責へ価値観を変える』
組織内でのコミュニケーションを見直し、「他人ごと」での物事の考え方から、「自分ごと」へ考えのパラダイム変換を行うことで、役職を問わず責任を持ち「自ら気づき行動改善を図る」組織の風土を目指します。  
                               
『CS向上へとつながる』
討論を行う中で、最も重要な顧客の要望・不満を露呈し、そこに対する問題意識・改善への共通認識が生まれCS向上へとつながります。

『本質的な組織課題の抽出と解決策の考察をする』 
参加者一人ひとりが、組織の課題とその解決策を本気で考えぬくことで、机上の空論では終わらない、本質的な課題の抽出と解決策の立案が可能となります。

研修プログラム

・イントロダクション
  コンセンサスの重要性
・健全な組織とは(ジョハリの窓)
・あなたの組織課題(是々非々)
・相互インタビュー
・発想の嵐を巻き起こす(ブレインストーミング)
・コメントを効果的に活かすKJ法
・組織課題の抽出
  組織課題ロジカル抽出シート

・組織改革はあなたから
  「他人ごと」から「自分ごと」へ

・コンセンサスアクションルールの立案
  課題解決の為の行動計画

実施概要

【実施概要】

研修日数 :1日間(1日8時間)

適正人数 :20名(講師1名)

料  金 :432,000円/20名様迄
      ※20名以降は別途1名1万円
        別途交通費、宿泊費

そ の 他  :・研修にて抽出された課題
       及び行動計画は、研修終了
       後別途ご報告いたします

ご相談・お問い合わせはお気軽に