このエントリーをはてなブックマークに追加

エールライフコラム

column

2018/01/22
【レポート】電話対応と自分の強みの活かし方を習得する、内定者合同研修

内定者の辞退防止・即戦力化を目的としたフレッシャーズオープンカレッジの第3回目を開催いたしました。
今回は、当日のプログラムや受講生の様子を簡単にご紹介させていただきます。

プログラムのご紹介

■10:00~13:00
 あなたの声が会社のイメージ 電話対応の徹底特訓講座

【プログラム】
 ・レクチャー              ~ 電話対応の基本マナー ~
 ・ロールプレイング           ~ 電話の取次ぎ方 ~
 ・シミュレーション           ~ 実践テスト ~

 電話対応は、フレッシュマンが明日からできる最初の仕事であると同時に、企業ブランドに関わる重要業務。
 昨今、SNSなど多様な連絡手段の普及から、若者の“電話離れ”が深刻化しているといわれており、
 まずは「迅速・正確・簡潔・丁寧」といった電話対応の原則から振り返ります。

 レクチャー後は1対1のペアを組み、ロールプレイングによる実践練習を繰り返します。
 初めはたどたどしかった受講生も、後半はテキストを見ずスムーズに言えるまでに成長。
 最終テストは全員緊張しつつも、しっかり研修の成果を発揮してくださいました。



■14:00~17:00
  自己分析で仕事に活かせる強みを見つけるスペシャリストスキル発掘講座

【プログラム】
 ・グループワーク             ~ 私の市場価値 ~
 ・個人ワーク               ~ スキルカードを使った自己分析 ~
 ・決意表明                ~ スペシャリスト宣言 ~

 多くの学生は、「自己分析は就職活動中にやったきり」。
 せっかく分析した強みも、実際入社する職場で活かせなければ意味がありません。
 この講座では個人の強み分析と、そのスキルを向上させる上で必要となる仕組みを学びます。

 自己分析は過去の経験を振り返るだけでなく、弊社が独自開発したスキルカードを使います。
 客観的な指標と照らし合わせることで、自分では気づかなかった強みを発掘するきっかけに。
 最後は入社に向けて具体的な目標を設定し、グループメンバーへ宣言をしていただきました。

アンケートのご紹介(一部抜粋)

・今まで電話対応は好きではなく、経験もなかったので、「このまま入社したら失敗する」と危機感をを持っていました。
 しかし、むしろ失敗を恐れず、電話上で積極的にコミュニケーションをとることで多くの学びを吸収できるということがわかりました。
 (人材サービス・男性)

・とにかく普段使い慣れていない言葉や対応ばかりで、とても苦労しました。入社までに早く身に付けていきたいと思います。
 (人材サービス・女性)

・就活以来の分析で体力を使いました。
 今回、社会や会社にどように貢献していけるかが明確になったため、目指す方向がはっきりとしました。
 (教育業・女性)

・初めてこのような研修を受けましたが、とても話しやすい環境で説明もわかりやすく、楽しくあっという間に3時間が経ったなと思いました。
 本日はありがとうございました。
 (IT業・女性)




※より詳細な情報をご希望の方は、下記よりお気軽にお問い合わせください。
 当日使用したテキストやタイムスケジュールなどをご紹介させていただきます。

【お問い合わせ先】
株式会社エールライフ 広報担当:小池
TEL:03-5651-5558 FAX:03-5641-5756
メールフォームはこちら

資料請求・お見積もり
ご相談はこちら
新サービスご案内×
新人活躍支援プログラム
オンライン研修なび